20代で初めての転職活動は、どのようにすれば良い?

20代で初めての転職活動は、どのようにすれば良いのでしょうか?

 

 20代で初めて転職活動を行う場合、まずは一人で活動するのではなく、転職エージェントを利用すると良いでしょう。そのメリットとしては、自分では探すことができない企業の求人情報を紹介してもらえることがあります。また、企業の採用温度や時期、採用したい人材についても具体的に教えてもらえることもあるので、具体的に的を絞って自分をアピールすることができます。最後に、キャリアの棚や有効的な書類の書き方を教えてもらうことができます。そして、書類推薦や面接日程調整など転職を全面的にサポートしてもらえますので、自分でするよりも効率的です。

 

 ただし、ここで大切なことは自分でできることと、エージェントにできることをハッキリさせておく必要があります。まず、自分でできることとして、自分の本当にやりたいことや、何故転職したいのかという転職動機を、しっかりと活動前に確認しておく必要があります。このためには、ネット上の自己分析シートなどを利用すると良いでしょう。また、転職理由は、現職で何が満たれずどうなればよいのかといった、職種、職場環境、会社の方向性などを一つずつ紙に書きだしてみると良いでしょう。

 

 転職は、何度もするものではありません。一旦入社した会社では、プロパー社員として会社は大切に育ててくれます。でも、転職先では、一から人間関係を築き、会社のやり方で仕事を覚えなければなりません。自分の人生の中で、どのようなキャリアを築いていきたいのか明確でないと、失敗することにもなります。そのためには、先輩や家族にも相談するのも良いでしょう。

TOPへ戻る