あなたにとって「仕事」とは何ですか?

あなたにとって「仕事」とは何ですか?

回答例1

 私にとって仕事とは、社会貢献するためのものだけではなく、自分を磨くことのできるものだと思っています。

 

 仕事をすることにより、自分の職務に関する専門知識を身につけることができて、自分が成長する糧になっています。自分で考え、よりよい仕事ができたことにより自信がつくということももちろん大切です。

 

 しかし向上心だけにとらわれず、月次の職務をミスなしで終わらせることも重要だと思っています。仕事とは、自分の能力や適性に上手に組み込むことで、自分をより活性化させることのできる、重要なものです。仕事を続けることにより、自分の新しい可能性も発見できるようになると思います。

 

 仕事とは言わば、吸収することにより身体に浸み込んで行く栄養素のようなものというものではないでしょうか。

25歳女性 海運会社 会計課志望

 

回答例2

 私にとって仕事は、社会貢献だと思います。

 

 この業界は、思春期の未来あるこどもたちと接する機会が多いと思います。そこで、勉強の知識だけでなく、私の失敗談や成功談を通じて
こどもたちに何かを感じ取ってもらえたらと思います。

 

 私は勉学面でも生活面でも、普通の人が経験しないようなことも経験してきました。その不幸自慢をする気は毛頭ありませんが、ただの一般論や伝聞で話すよりも経験談として話した方が何倍も説得力があると思います。

 

 また、社会に貢献していることが励ましとなり、常に満足することなくより良い質を求め努力を続けると結果として会社の業績もあがり、自分のスキルもあがるwin-winの関係になると思います。

 

 人間は誰しも一人では生きていくことができません。気付いているか否かに関わらず多くの人とつながりながら生きています。私は、自分のできる範囲で社会に貢献することこそが仕事だと思います。

25歳女性 教育関連

 

TOPへ戻る