つまらない仕事のこなし方は?

つまらない仕事のこなし方は?

回答例1

 仕事の内容を楽しいこととつまらないことにわけてしまうと、ほとんどのことはつまらないことになってしまうと思います。地道な仕事、なかなか表に表れず評価されない仕事の方が、実務の中では多いと思うからです。

 

 ですからわたくしは、まず与えられた仕事に優先順位をつけます。そして一つ一つに目標を設けます。タイピングを何分以内に終わらせるとか、角を合わせてきっちり揃えるとか、初めは本当に些細なことから始めます。

 

 しかしそれを一つずつ目標通り終わらせることによって、自分で自分を認めることができるようになっていきます。そして満を持して与えられた大きなチャンスに、臆することなく挑めるようになると思うのです。コツコツ続けてきた努力に気付いてくれる人は、必ずいるものです。

23歳男性 事務職志望

 

回答例2

 基本的につまらない仕事というものはないと考えております。前職は一般事務でしたが、仕事にお茶出しや掃除なども含まれています。

 

 同僚の中にはそのような業務を嫌うものもおりましたが、お茶出しや掃除を懸命に行うことで職場の雰囲気も良くなることに気が付きました。殺伐とした雰囲気では仕事も捗りませんので、職場の雰囲気を良くすることも仕事の一つと考えて良いと思います。

 

 また、来客時のお茶出しも積極的に行い、お客様の間で「あの会社の女子社員はよく気が利く」ととても評判になりました。社外の方にも評価して頂き、大変嬉しく感じ、雑務も頑張ろうという気持ちになりました。

 

 どんな仕事でも一生懸命行うことが社会人として大事だと思っております。

26歳女性 会計事務所志望

 

TOPへ戻る