20代が転職サイトを選ぶ前に見るサイト

ようこそ! このサイトでは転職を目指す20代向けの求人サイトランキングなどを掲載しています。あなたの就職活動のお役にたてれば幸いです。

 キャリアチェンジするなら20代のうちがお勧めですよ。年を取ると、よほど仕事のできる人以外は好待遇どころか転職先を見つけるのも一苦労です。20代ならポテンシャルで転職ができます。

 でもいざ転職活動を始めるにしても、いったいどうやればいいんだろうか? 最初は判らないことだらけですよね。たくさんある情報の中から、何が一番大切かを見極めるのも至難の技ですが、このサイトでは転職経験者の口コミ情報などから、20代の転職に最適な転職サイトを紹介しています。各転職サイトには得意分野があるので2〜3サイトに登録して、あなたにぴったりの転職先を見つけてください。
20代が転職サイトを選ぶ前に見るサイト
リクナビNEXT [20代の転職におすすめの転職サイトNo.1]
 社会人のための転職サイト「リクナビNEXT」は、東証一部の大企業や誰もが名前を知っている有名企業など多く掲載されています。1300本以上の転職活動に役立つ記事や、スカウト件数の多さにも注目です。
  みんなの口コミ
Good!
初めての転職活動なので、業界最大手の方が安心かなと思い、リクナビNEXTを選びました。コンテンツが充実していて、どれも読みごたえがあるのですが、私が一番感激したのは、「働きごごちの40の視点で見えてくる!迷える会社選びスッキリ解決チェック」です。それまでは求人情報は勤務地とお給料しか見ていなかったけれど、最近は企業の雰囲気や仕事内容をしっかりチェックするようになり、異業種の転職も視野に入れています。
現職が年功序列の日本企業なので、成果主義の外資系企業を志望している。リクナビNEXTは、転職に関するノウハウが充実していて、英文履歴書の書き方や面接のポイントなど、必要な情報にすぐにアクセスできる。来週、応募した企業に面接にいくので、それまでに英語でのプレゼンテーションの準備をしっかりしようと思う。
現職が忙しいので、専らリクナビNEXTスカウトを活用した、転職活動を行っていた。これは、自分の経歴を匿名レジュメとして登録しておくと、興味を持ってくれた企業からオファーが届くというシステムで、とても重宝している。最初は全然オファーが届くことがなくて落ち込んだが、定期的に手を入れることで、興味通知オファー、オープンオファーと、レベルがアップした。現在は、プライベートオファーをくれた会社に転職し、毎日楽しく働いている。
normal!
リクナビNEXTに一度登録すると、毎週新着情報のメールが届きます。職種や給与の条件に合うものでも、勤務地が条件と合わなかったり、希望しない営業職の情報は多いのは、少し困ります。

ランキング2位以降を見る


20代の転職したい方に読んで欲しいおすすめ一覧


若い人の特権は何でしょう?

 

 社会人の中で、20代はペーペーなのかもしれません。それは即ち、若さが溢れているということ。若い社会人の特権とは何でしょうか。恐れを知らないこと、体力が有り余っていること、元気であることなど、いろいろとあると思います。それらを入社の直後からしっかりと出すように心がけてください。

 

続きを読む≫ 2015/11/24 15:48:24 退職・入社

社会人として認められるのは?

 

 社会人として認められること、それは生きていく上で非常に重要なものとなるはずです。一度でも就職した経験がある人ならわかるでしょう。転職を試みるのであれば、社会人として認められることから離れるような選択をしてはなりません。

 

続きを読む≫ 2015/10/20 17:02:20 求人情報

電話を受けることが苦手なら

 

 これから転職しようという20代が、「電話応対が苦手」というのは、採用側にとってかなりの失望感を伴うものです。20代の第二新卒を採用するのは、新卒と違って、社会人基礎力は身に付いていることが前提だからです。

 

退職証明書とは何か

 

 20代の求職者のみなさんは、「退職証明書」という書類のことを知っていますか?これは、会社を退職したひとが、かつての勤務先に請求することができる書類のことをいいます。

 

続きを読む≫ 2015/07/16 09:51:16 退職・入社

転職することで変わること

 

 特に別の職種に転職するとなるとそうですが、当然転職すればそれまでの環境がガラリと変わります。変わるのは仕事だけでなく生活に関しても変わる可能性が高いです。生活に関して何かしら変化があるのであれば、それに対して確認しておいた方がいいでしょう。

 

続きを読む≫ 2015/03/02 13:42:02 退職・入社